1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.8

Suspected poisonous powder sent to 9 firms製薬会社などに粉末入り脅迫文

このページを印刷する

複数の製薬会社と1社の新聞社を含む9つの企業は、毒性の強い青酸カリと思われる白い粉末状の物質が入った脅迫状を受け取ったと、警察は発表した。

死刑が執行されたオウム真理教の指導者だった麻原彰晃氏と、組織化された犯罪に関連のある名前を含む異なる名前で送付されたこの脅迫状は、その有毒物質を使っての無差別殺人の可能性を警告していたと、当局は1月26日に明らかにした。

この脅迫状は、2月22日までにビットコインで3,500万ウォン(340万円)を要求した。警察は、この事件を恐喝未遂事件として取り扱っている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み