1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.15

Flu infection rates at highest level in 20 yearsインフル患者数、過去最多に

このページを印刷する

日本はもう一度冬のインフルエンザの危機に直面している。インフルエンザ発症の主要な測定数が1999年以降、最高レベルに達したと、厚生労働省は2月1日に発表した。

日本国内の約5千の医療機関による報告に基づくと、1月27日までの1週間に報告されたインフルエンザと診断された患者の数は平均で1機関あたり57.09人となった。昨年の冬の週の平均値の最高は54.33人だった。

報告期間中に推定で223万人がインフルエンザの診断を受け、前週よりも10万人ほど増えたと、同省は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み