1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.15

Masked Ghosn seen leaving detention centerゴーン前会長、保釈

このページを印刷する

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長は3月6日、10億円の保釈金を支払って東京拘置所を出た。

拘束されてから108日後に、ゴーン前会長は医療用のマスクと眼鏡、青い帽子、建設作業員の服を身に着けてその施設(東京拘置所のこと)を離れた。警備員に囲まれて、銀色のワゴン車に乗せられ、立って見ていた報道陣に話をすることはなかった。

「私は無実であり、公正な裁判で自分自身をしっかりと守るため全力で取り組む」とゴーン前会長は、65歳の誕生日の4日前の3月5日に声明で発表した。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み