1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.22

Breakout performances by Kobayashi, Takagi seal wins in ski jumping, speedskating小林陵侑と高木美帆がダブル快挙

このページを印刷する

2人の日本人選手が同じ日に成功を手にして、ワールドカップのタイトルと世界記録をつかんだ。

そのうちの1つは小林陵侑が獲得した。小林は、欧州勢以外でジャンプ男子W杯総合優勝を決めた初めての選手となった。

小林は、ノルウェー・オスロのラージヒル戦で5位に終わったが、W杯の総合ランキングで2位につけているポーランドのカミル・ストッフとの差を500ポイントに広げ、大差のリードをつけている。

「僕的には一番でかい(業績)。五輪(で勝利する)よりもでかいかもしれない」と、今シーズンこれまで11勝を挙げ、1,665ポイント積み重ねてきた小林(22)は述べた。

同じ日の後になって、そのはるか遠くでは、高木美帆が米ソルトレークシティで2018-2019年のW杯を見事な形で終えた。今季最後のスピードスケート1,500メートルで世界記録を打ち立てて、レースに勝利した。

その24歳の人(高木のこと)は、1分49秒83のタイムをマークし、女性で初めて1分50秒を切った選手となった。

「まだ完璧に満足はしていない。できることはまだあるので」と高木は述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み