1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.22

Tokyo hospital probed over ending dialysis人工透析せず死亡、都が調査

このページを印刷する

東京都は、2013年以降、149人の腎疾患の患者に人工透析治療を停止する選択肢を与えたと疑われる病院の調査を開始した。少なくとも1人の患者の死亡につながり、他約20人が人工透析を止める選択をすることになったことが3月7日に判明した。
患者に人工透析を止める選択肢を示すことは、日本透析医学会によって2014年に定められたガイドラインに違反している。しかし、このガイドラインは、人工透析が安全ではない場合など、いくつかの場合では透析治療の中止が考慮される場合もあるとしている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み