1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.17

Kim mentioned abduction issue in summit with Trump, say Japan government sources金委員長、拉致問題に言及

このページを印刷する

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が2月末にドナルド・トランプ米大統領との2度目の首脳会談を開催した際に、過去の日本人拉致について言及したと、日本政府関係者が5月5日、明らかにした。

金委員長は、ベトナムのハノイで開催された首脳会談でトランプ氏に、日朝間の懸案としてこの件(日本人拉致のこと)があるのは分かっていると伝え、それと共に、「私はまた、いずれ安倍晋三首相とも会う」と述べたと関係者が伝えた。

金委員長による、2回目の米朝首脳会談での拉致問題についての発言が明らかにされたのは、これが初めてのことだ。

日本は17人の日本人を、1970年代と1980年代に北朝鮮の工作員に拉致されたとして正式に認定しているが、より多くの失踪案件に工作員が関与していると考えている。17人のうち、5人は2002年に帰国している。

日本は、北朝鮮が核とミサイルの開発計画を放棄し、拉致問題を解決すれば北朝鮮との関係を正常化すると述べてきた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み