1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.24

Key index points to downturn in Japanese economy for first time in six years景気動向指数、6年ぶり「悪化」に

このページを印刷する

政府は5月13日、主要な景気動向指数が6年以上ぶりに経済が「悪化」していることを示していると述べ、日本の景気が後退しているという見解を強めた。

内閣府発表の3月の景気の現状を捉える一致指数は、2015年の100に対して先月から0.9ポイント低下した99.6だった。

景気の後退は、10月に現在の8%から10%へと消費税を引き上げる構えにある政府にとって大きな打撃となる。

内閣府による基調判断の引き下げは、最近続いた一連の低調な経済データが発表された後のことだった。これには、乗用車や製造装置の輸出の低調により3月の鉱工業生産指数が0.9%低下したことも含まれる。

内閣府は、景気動向指数の基調判断として、5段階に分かれた判断の最も下の「悪化」を使用した。「悪化」が最後に使われたのは2012年10月から2013年1月の間だ。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み