1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.6.14

Former top farm bureaucrat arrested over alleged murder of son元農水次官、殺人未遂で逮捕

このページを印刷する

警察は6月1日、自宅で息子を殺害した疑いで76歳の農林水産省の元事務次官を逮捕した。

捜査当局によると、駐チェコ大使も務めた熊澤英昭容疑者は、警察に本人から息子を刺し殺したという通報があった後、その場で逮捕された。彼の息子の英一郎さん(44)は搬送先の病院で死亡が確認された。

捜査当局によると、妻と英一郎さんの3人で暮らしていた熊澤容疑者は、息子を包丁で刺したことを認めているという。

捜査関係者によると、熊澤容疑者は、彼の息子は家に引きこもってほとんど外出しなかったと話したという。英一郎さんはまた、「家で暴力をふるった」と熊澤容疑者が述べていると警察が伝えた。警察は、家族間のトラブルによって、熊澤容疑者が息子を殺害するに至ったと考えている。

警察が現場に到着すると、胸から血を流して倒れている被害者を発見した。熊澤容疑者の妻は警察がその家に到着した時は不在だった。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み