1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.7.26

Fujitsu, NEC join 2020 Games’ telework push混雑緩和のトライアル、多くの企業参加へ

このページを印刷する

日本の企業は2020年東京オリンピック・パラリンピック中の交通混雑を軽減する努力を強化しており、テレワークを提案する計画の企業もあれば、物流を減らす企業もある。

富士通の5万人以上の社員と、NECの3万4,000人以上の社員は、政府と東京オリンピック組織委員会が主導するテレワークの実証実験プログラムに参加する。

60万人前後の人々が7月22日から9月6日までのプログラムに参加すると見込まれている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み