1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.2

Yoshimoto chief apologizes to comedians吉本興業社長、謝罪会見

このページを印刷する

日本の興行会社大手の吉本興業の社長は7月22日、犯罪組織と思われている団体のために演芸をした人気のお笑い芸人2人の処罰を撤回すると述べた。

涙を浮かべた岡本昭彦社長は東京で記者団に対し、宮迫博之さんと田村亮さんに「苦痛をもたらした」と述べ、タレント事務所(吉本興業のこと)に2人が戻ってくることを望んでいると語った。

2人は7月20日、2014年のパーティで「反社会的な」人々のためにお金をもらって演芸をしたことを公表したら解雇すると岡本社長に脅迫されたと述べていた。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み