1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.2

Crime set to hit postwar low for 5th straight year上半期の刑法犯件数、最少ペース

このページを印刷する

2019年上半期に日本で記録された犯罪数は減少を続け、1年間の数値は5年連続で戦後最低レベルに達すると予想されると、警察は7月18日に発表した。

警察庁の暫定値によると、今年上半期の刑法犯件数は、主に報告された窃盗事件が少なかったことから、前年から8.7%減少して363,846人となったという。

警察庁のある職員によると、減少の理由には、日本の人口の高齢化と、幅広い犯罪予防策の活用などがあるという。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み