1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.9

Renovations start in Diet’s Upper House for incoming lawmakers with severe disabilities参院、バリアフリー工事に着手

このページを印刷する

参議院は7月28日、本会議場で改修工事を開始した。これは、議員に選出された、重い身体障害を持つ2人の候補が活動できるようにするためだ。

参議院はまた、筋萎縮性側索硬化症患者の舩後靖彦氏(61)と、脳性まひを患う木村英子氏(54)を介助する付添人の本会議場への入場を認める。8月1日に召集される臨時国会までに整備が終わる予定だ。

舩後氏と木村氏の両者は、7月21日の参院選でれいわ新選組の候補として議席を獲得した。れいわ新選組は、役者から政治家へと転身した山本太郎議員が、体制への対抗と現状打破を目指して、4月に設立した政治団体だ。

2人の議員を受け入れるための改修には、彼らの電動車いすや医療機器に電力を供給するための電源を、本会議場と委員会室に設ける工事が含まれている。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み