1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.9

Sasaki’s shot at national title ends on bench大船渡のエース、登板回避

このページを印刷する

豪速球のエース、佐々木朗希は7月25日、ケガを回避するためにベンチで過ごし、彼の所属チームが名誉ある全国タイトルを勝ち取る大会から敗退した。

この大船渡高等学校の投手(佐々木のこと)のチームは、12対2で花巻東高等学校に敗北し、花巻東高等学校は甲子園大会へ岩手県代表として出場する。

佐々木は7月16日から24日の間、時速160キロという速い投球を含め、435球を投げた。

佐々木がベンチに登板を回避したのは、休みなしでの過酷な投球から来るリスクに対する監督の認識が高かったことの表れだ。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み