1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.16

Exiled Thai critic attacked with chemical亡命のタイ人京大准教授、襲撃される

このページを印刷する

タイの軍政と君主制を批判している亡命者は、先月、日本の自宅で襲撃され、タイ当局がこの事件の背後にあると考えていると発表した。

京都大学のパビン・チャチャバルポンプン准教授は、午前4時頃、パートナーと就寝中に、男が自宅に侵入し、肌を火傷させる物質を2人にスプレーしたと述べた。警察は、タイの男性が自宅でスプレーされた7月8日の事件を捜査していると話している。

その王国(タイのこと)の軍のアピラット・コンサムポン陸軍司令官長官はその非難を冷笑した。 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み