1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.23

Major companies pessimistic about economy大企業、景気に慎重な姿勢

このページを印刷する

長く続くアメリカと中国の貿易戦争が部分的に影響して、日本の大企業の7割近くが、国内経済は横ばいだと見ており、1割はすでに経済が縮小を始めていると考えていることが、8月11日の共同通信の調査結果で示された。

調査を受けた112の企業のうち、66%は経済は横ばいだと回答し、23%は次第に拡大していると回答、10%は後退していると見ていると答えた。

1年前の類似する調査では、77%の企業が経済は緩やかに拡大していると答えていた。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み