1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.4

Former Tepco execs found not guilty of professional negligence in Fukushima disaster東電旧経営陣、原発事故で無罪判決

このページを印刷する

東京電力の旧経営陣3人は9月19日、2011年の福島第一原発事故に関連して死者・負傷者が出たことに対する業務上過失致死傷罪で無罪判決を受けた。

東京地方裁判所は、何十万もの住民が避難を余儀なくされ、県の広い範囲を汚染した3機の原子炉での炉心溶融の発生を防ぐべく、すべての津波(襲来)の筋書を旧経営陣が予見することは現実的ではなかったという判決を下した。

検察は、東京電力の元会長の勝俣恒久被告(79)と、2人の元副社長の武黒一郎被告(73)と武藤栄被告(69)に禁錮5年を求刑していた。

この旧経営陣は、申し立てによると、近隣の病院から避難を余儀なくされた患者を含む44人を死亡させたほか、自衛官を含む13人を水素爆発で負傷させたことに対する過失の罪で起訴された。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み