1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.11

Kansai Electric admits execs got \320M from Fukui town hosting nuclear plant関電役員ら、3億2千万円の金品受領

このページを印刷する

関西電力は9月27日、役員を含む20人が、計3憶2千万円相当の金品を、同社の原子力発電所が立地する福井県の町の役人から受け取ったことを認めた。

支払いは、2011年からの7年の間に、当時、高浜町の助役だった森山栄治氏から受け取ったと同社は述べた。

(金品の受け取りに)関与していた者は、受け取ったものを返そうとしたが、森山氏が拒否したため、直ちに返すことができなかったと、関西電力の岩根茂樹社長(66)は述べた。

国税局の捜査で、3月に90歳で亡くなった森山氏は、高浜原発での工事などのために雇われた地元の土木建築会社から委託の手数料として3億円を受け取ったことが明らかになったと、情報筋が述べた。

その金は、経済的に原発に依存してきた町を支えてくれた感謝の印として関西電力の役員に渡したと、森山氏は亡くなる前に国税局に伝えた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み