1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.11.15

Government postpones introduction of private English tests for university entrance exams英語民間試験、大学受験での使用延期

このページを印刷する

政府は11月1日、来年4月からの導入が計画されていた大学入学共通テストにおける英語の民間試験について、実施を延期することを決定したと、文部科学大臣が発表した。

萩生田光一文科相は、そもそも英語の民間試験を導入するべきかを含めて、文部科学省が今後1年をかけて制度を見直し、2024年度から新しい制度を実施することを目指すと述べた。

現在の大学入学共通テストにおける英語は、リーディングとリスニングのみを評価している。ライティングとスピーキングの評価も含まれる英語の民間試験の導入は、受験生をより総合的に評価するためであった。

しかし、試験の導入に批判的だった人たちは、受験会場への交通の便や、より高い受験料の観点から、英語の民間試験の導入には問題があると述べてきた。

英語民間検定試験の受験に必要だったIDの申し込みは11月1日から受付が開始される予定だったが、もうIDは発行されないと萩生田文科相は述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み