1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.11.29

Emperor performs centuries-old Daijosai令和の大嘗祭、終了

このページを印刷する

徳仁天皇は11月14日の夜から、何百年もの歴史がある神道の感謝祭のような儀式である「大嘗祭」を行なった。これは、5月に即位した後の主要な継承の儀式の中で最後のものだった。

小さなたいまつを持った式典職員に案内され、白い衣装を身にまとったこの59歳の天皇は11月15日の早くまで、この儀式のために特別に皇居内に建設された巨大な大嘗宮の建物の一部である悠紀殿に入った。

皇后雅子さまも敷地内の別の宮殿で儀式を行なった。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み