1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.6

GSOMIA survives as South Korea reverses decision to exit intel pact with Japan韓国、土壇場でGSOMIA破棄撤回

このページを印刷する

韓国大統領府は11月22日、土壇場での劇的な180度の方針転換で、以前決めた日本との情報保護協定を破棄するという決定を反転させると、協定の失効数時間前に発表した。

この発表によって、今のところ、この秘密情報保護協定(GSOMIA)は失効を免れた。これは、協定を維持せよという米国からの、強く強固な圧力にさらされたうえでの決定だ。

米政府は韓国に、北朝鮮に対する日米韓の軍事的な結束として広く見なされているこの協定を延長するよう要求した。この協定は、日米韓の間の情報交換を効率化した。

韓国の聯合ニュースによると、韓国大統領府は、日本と韓国との間で数ヵ月にわたって続く輸出管理をめぐる対立でいくつかの隔たりを埋めた後に、この決定を下したと述べたという。

しかし、茂木敏充外務大臣は、輸出管理の問題と、この軍事協定の問題は全く別のものであると強調した。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み