1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.13

Fukushima plant cleanup to begin in 2021核燃料の取り出し、2021年から

このページを印刷する

日本政府は12月2日、東京電力福島第一原子力発電所で溶け落ちた核燃料を取り出す作業を2021年に開始すると発表した。

2011年の地震と津波の後でメルトダウンに見舞われた3つの原子炉の中で、2号機から作業を開始すると、政府は最新の廃炉計画の中で明らかにした。

この計画は、1号機から6号機の冷却プール内に残っている4,741本の燃料棒の除去作業を2031年までに完了するよう求めており、今回初めて、具体的な時期を提示している。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み