1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.20

Local government’s disk drives sold online神奈川県庁HD、廃棄業者社員が転売

このページを印刷する

大規模な個人情報の漏えいで、神奈川県庁で納税者のデータを保存するために使用されていた18枚のハードディスクドライブが廃棄されずにインターネット上で夏に競売にかけられていたと、12月6日に県庁職員が明らかにした。

このハードディスクドライブは、廃棄を委託されていた東京を拠点とするリサイクル業者の社員によって販売されていた。9枚は同県が取り戻したが、残りは行方不明のままだ。

取り戻された機器(ハードディスクドライブのこと)に入っていたデータには個人の名前、住所、税金の支払い記録が含まれていた。

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

speakbuddy

AI英会話アプリSpeakBuddy | 音声認識機能搭載の英語学習でスピーキング、リスニング力が上達!

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み