1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.3

Japan enters Reiwa Era, as Naruhito ascends to the chrysanthemum throne天皇陛下が即位、「令和」に改元

このページを印刷する

政府は4月1日、日本の新しい元号「令和」を発表した。専門家が候補リストから選んだその元号は、安倍晋三首相によると、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が込められているという。

令和時代は5月1日に始まった。これは、現明仁上皇の子である徳仁天皇が皇位を継承した日だ。明仁上皇は2016年の7月に、健康悪化を理由に退位する意向を示した。

徳仁天皇は10月22日に、第126代天皇に即位したことを古来の儀式の中で宣言した。

新しい元号の時代到来に、国民は盛り上がっているようだ。京都のある神社では、皇后雅子さまが着用したドレスにちなんだ結婚式を提供している。そして、徳仁天皇が皇位継承に関係する儀式を行なった大嘗宮の一般参観では78万人以上が訪れた。

改元はまた、皇位継承への疑問を投げ掛ける。両陛下のただ1人の子どもである18歳の愛子さまは、現在の法律の下では皇位を継承できない。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み