1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.10

Japan to certify more archivists under new system公文書の専門職、1,000人養成へ

このページを印刷する

安倍晋三首相に関するさまざまなスキャンダルにおける公文書の取り扱いについての批判を受けて、政府は、公文書の管理を改善するための取り組みの中で、新制度を使って2026年3月までに約1,000人のアーキビストの認定を目指していると、政府筋が12月21日に明らかにした。

同筋によると、新たな国立公文書館の開館を5年後に控えた2021年に新制度を立ち上げることを政府は決定したという。公文書の保管では、日本は多くの工業先進国に後れをとっていることが知られてきた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み