1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.10

New driver’s license system for elderly planned高齢者、免許更新に実車試験へ

このページを印刷する

2020年に国会に提出される予定の法案により、交通違反歴のある高齢ドライバーはもうすぐ、運転免許を更新する際に運転技能試験を受けることが義務付けられるかもしれないと、政府関係者が12月19日に発表した。

71歳以上のドライバーは現在、3年ごとに免許の更新が義務付けられている。75歳以上のドライバーは認知機能検査を受けなければならない。

新しい試験では、高齢ドライバーが止まる、曲がるといった基本的な操作ができるかどうかを確認する。試験を通ったドライバーはその後、認知機能検査を受けなければならない。

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

speakbuddy

AI英会話アプリSpeakBuddy | 音声認識機能搭載の英語学習でスピーキング、リスニング力が上達!

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み