1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.7

Japanese nationals evacuate from virus-hit Wuhan in chartered plane武漢の日本人、チャーター機で帰国

このページを印刷する

死者が出ているウイルス感染の拡大の中心地である中国の武漢市からの日本人206人を乗せたチャーター機が1月29日の朝、東京に到着した。

肺炎を引き起こすこの新型コロナウイルスは、すでに中国で少なくとも132人の死者を出し、6,000人の感染者を出している。同時に、世界的にも拡大しており、日本やアメリカ、欧州の国とその他の地域でも感染者が確認されている。

チャーター機に搭乗していた日本の医療関係者が帰国者を検査した。帰国者は、2週間は自宅に待機して、わずかな症状の兆候にも注意することが求められている。

朝の8時40分頃にチャーター機が到着した羽田空港では、5台の大型バスと約20台の救急車両が待機していた。

外務省によると、帰国者の中に、この新型ウイルスの発症者はいなかったという。

1月29日朝の時点で、ウイルスが最初に検出された武漢からの帰国を希望している日本人は約650人いた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み