1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.21

First Japanese coronavirus death reported武漢で入院の日本人男性死亡

このページを印刷する

新型コロナウイルスの感染が疑われていた日本人男性が中国の武漢市の病院で亡くなったと外務省が2月8日に発表し、この死者を出しているウイルスによる日本人初の死亡例となる可能性がある。

60代の男性は1月22日から重度の肺炎で入院していたと、日本の政府筋は明らかにした。感染が拡大している中心となっている同市の病院は、男性にウイルスの検査をしたが、感染したかどうか結論を出すことができなかったと日本の職員に伝えている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み