1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.21

Holders of new working visas surge past 1,600特定技能で滞在の外国人、1,621人に

このページを印刷する

新しい特定技能労働者ビザを取得した外国人居住者の数は12月31日時点で合計1,621人となったと移民管理の担当局は2月7日に発表し、このプログラムの初年度の目標値を大きく下回った。

この数値は9月末からは7倍以上増えたが、3月末までに特定技能労働者ビザを取得すると政府が期待する最大4万7,550人を大きく下回った。

日本は、深刻な労働力不足、人口の高齢化と出生率の低下に対処するため、2019年4月にこの新しいビザ制度を立ち上げた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み