1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.12

Health ministry starts coronavirus antibody tests on 10,000 people感染歴調べる1万人対象の抗体検査開始

このページを印刷する

厚生労働省は6月1日、約1万人を対象に新型コロナウイルスの抗体検査を開始した。5月25日に緊急事態宣言が解除され国が感染の第2波に備える中、感染の規模をよりよく把握することを目指している。

ウイルスへの感染に反応して免疫機能が作り出す特定のたんぱく質を調べるこの抗体検査は、東京都と宮城県で開始され、6月3日には大阪でも始まる。

政府の目的は、無症状の人を含め第1波で実際に新

型コロナウイルスに感染した人の大まかな人数を把握し、国民が集団免疫を持ったのかを知ることだ。

この血液検査は、検査を受けることに同意した各都府県から無作為に抽出した20歳以上の住民3,000人ずつに実施されている。

この調査の結果は、政府が感染の第2波が来た場合に感染する可能性がある人数の見通しを立てて、ワクチンが入手可能になった際に接種が必要な人数を試算するのに役立つと期待されている。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み