1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.19

Government to probe murky virus relief deal国の事業の再委託、問題ないか検査へ

このページを印刷する

政府は今月、新型コロナウイルスの救済事業に関連した行政の外部委託事業が適切に取り扱われたかどうかについて調査を開始すると、梶山弘志経済産業大臣は6月8日に述べた。

経済産業省は、769億円規模のこの事業の実施をサービスデザイン推進協議会に委託し、この団体はその事業を746億円で広告代理店の電通に再委託していた。

野党の議員たちは、この団体が取った20億円は納税者のお金の無駄になったと言っている。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み