1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.19

Bloc against US base transfer keeps majority玉城知事の与党、過半数を維持

このページを印刷する

アメリカの重要な軍事基地の沖縄県内移設に反対する議員たちが、6月7日の県議会議員選挙で過半数を維持した。

この結果は、名護市の沿岸地域である辺野古に施設の移設を完了することで、アメリカ海兵隊普天間基地を沖縄県内に留めておこうという政府の動きに対する地元の人々の反対を映し出している。

過半数を維持し、玉城デニー知事は、基地を移設する政府の計画に反対する立場を強くすることになるだろう。

 

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み