1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.26

Defense Ministry halts plan to deploy Aegis Ashore missile defense systemイージス・アショアの配備計画、停止

このページを印刷する

河野太郎防衛大臣は6月15日、費用と技術的な問題を理由に挙げて、防衛省は陸上配備型のミサイル防衛システム、イージス・アショアの配備計画を停止すると述べた。

これは、地元の住民からの強い反発を受けて政府がこの最新鋭のミサイル防衛システムを秋田市にある陸上自衛隊の演習場に配備することを諦めた1ヵ月後のことだ。河野大臣は6月12日に、安倍晋三首相にこの最新の計画について報告したと述べた。

2019年1月にアメリカは、ミサイル防衛システムのイージス・アショア2基と他の軍装備品を21億5千万ドル(2,300億円)で日本に売却することで合意した。

防衛省は、イージス・アショア2基を2025年4月に開始する年度以降に山口県と秋田県に配備することを予定していた。この防衛システムは、イージス艦とその乗組員を長期の海上での任務に送り出してきた海上自衛隊の負担軽減を図る方法だとうたわれていた。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み