1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.17

17,479 with dementia reported missing in ’192019年の認知症不明者、1万7,479人

このページを印刷する

合計で1万7,479人の認知症患者または認知症の疑いがある人が2019年に行方不明になっていると報告されており、2012年にデータを集め始めて以来最多となったと、警察が7月2日に発表した。

警察庁のデータは、その数値が2018年から552人増え、2012年からは約80%増えたことを示しており、国内の人口が急速に高齢化するにつれて、認知症の問題がますます深刻になってきていることを明らかにした。

行方不明と報告された人たちのうち、245人はその年の終わりまでに見つかっておらず、2018年以前に行方不明と報告されていた人を含めた1万6,775人は発見された。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み