1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.24

Fragments of meteorite found in Chiba火球落下、隕石の破片発見される

このページを印刷する

東京上空を7月の初めに明るくした火球は、破片が近県で発見され、隕石だと特定されたと、国立科学博物館が7月13日に発表した。 

国立科学博物館によると、千葉県習志野市のマンションに落下したこの隕石は、直径がもともと数センチあったと思われるが、2つに割れた可能性があるという。

それらの破片は重さがそれぞれ63グラムと70グラムだと同館は述べた。

 

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み