1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.8.28

Japan marks 75th surrender anniversary in solemn ceremony thinned by pandemic終戦の日、コロナで例年より式典縮小

このページを印刷する

日本は8月15日、第2次世界大戦の降伏75周年を厳粛な式典で迎えた。新型コロナウイルス感染症の影響で式典は縮小された。

毎年日本武道館で開かれる政府主催の追悼式には、日本の戦没者を追悼し平和への祈りをささげるため約540人が出席した。

新型コロナウイルスへの感染対策が式典の大部分に大きく影響した。出席者は昨年の人数の10分の1にも満たず、席はソーシャルディスタンスを保つよう間隔を開けて配置され、出席者はマスクの着用が必須で、国歌の斉唱は禁止された。

時計が正午を告げると出席者たちは1分間の黙とうを行ない、戦争で命を落としたおよそ300万人の国民に思いをはせた。

裕仁天皇は1945年8月15日、日本の降伏を4分半にわたるラジオ放送で宣言した。その結果、日本の数百万の人が犠牲となり多くの都市が焦土と化した世界規模の戦争が終わった。

英文記事を見る

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み