1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.9.4

Olympic flame to go on public display in Tokyo東京五輪の聖火、9月から展示開始

このページを印刷する

延期された東京五輪の聖火が9月1日から11月1日まで国立競技場近くで展示されると、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が8月24日に発表した。
聖火は東京オリンピックが新型コロナウイルスのパンデミックのせいで延期されることになった4日前の3月20日にギリシャから日本に到着した。聖火は、東京都心部にあるこの大会(東京オリンピックのこと)のメーンスタジアムの近くにある日本五輪博物館で展示される。
博物館では、ウイルスの感染拡大を防ぐため、入場者の人数を制限しており、予約が事前にされなければならない。

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み