1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.2

IOC member’s son received money, papers show五輪招致のコンサル、IOC 委員の息子へ送金

このページを印刷する

東京オリンピック招致委員会のコンサルタント会社が、かつては影響力のあった国際オリンピック委員会のラミーヌ・ディアック委員の息子と彼の会社に対し、2013年9月に東京が開催国に選ばれる前と後に約3,700万円を送金していたことが、資料で9月20日に示された。

財務資料とさらなる報告の調査に基づくこの発覚は、コンサルティング会社からの資金に何が起こったのかという疑問を解き、東京オリンピック招致委員会が票の買収に関わっていた疑惑をさらに解明するのに役立つ可能性がある。
 

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み