1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.2

2011 disaster museum opens in Fukushima福島に震災と原発事故の伝承館開館

このページを印刷する

2011年に発生した東京電力福島第1原子力発電所事故に関連した資料を保管、展示する博物館が、事故を起こした発電所を抱える町で9月20日に開館し、記憶を保存し、後世に教訓を伝えるのに役立てられる。

今年3月まで高い放射線量レベルのため立ち入り禁止区域となっていた福島県双葉町のこの伝承館で展示されているのは、1986年のチェルノブイリ事故以降の世界最悪の原子力災害(東電原発事故のこと)に関連した収蔵品約24万点以上のうち200点以下だけだ。
 

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み