1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.16

Man gets suspended term over road rage casesあおり運転の宮崎被告に有罪判決

このページを印刷する

茨城県水戸地方裁判所は10月2日、国内で最も注目を浴びたあおり運転の裁判の1つで、44歳の会社重役・宮崎文夫被告に懲役2年6ヵ月執行猶予4年を言い渡した。

宮崎被告は2019年8月10日に守谷市の常磐自動車道で、1台の車に近づいて並んで走り、その正面で急に減速して、無理やり車を止めさせた。彼はその後、その車の運転手の20代の男性の顔面を殴った。彼は、昨年7月23日にも他に2人の運転手に対して同じような運転をしていた。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み