1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.11.27

Nobel laureate who proved neutrinos diesノーベル賞受賞、小柴昌俊さん死去

このページを印刷する

天体物理学の分野における先駆的な貢献で2002年にノーベル物理学賞を共同で受賞した小柴昌俊さんが亡くなったと東京大学が11月13日に発表した。94歳だった。

同大学名誉教授の小柴さんは、岐阜県の地下1000メートルに設置された円柱状の貯水タンクの中の光電子増倍管から成る「カミオカンデ」と呼ばれる検知器を発案・活用し、宇宙の「ニュートリノ」の存在を確認した。

小柴さんは1955年にニューヨークのロチェスター大学にて物理学で博士号を取得した。

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

70th 記念特設サイト スペシャル

iPad、Nintendo Switchが貰えるコンテストに参加しよう!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み