1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.1.29

Punishment eyed for breaking COVID-19 rules政府、入院勧告に応じない感染者に罰則検討

このページを印刷する

菅義偉首相の政権は、政府が義務付ける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に従うことを拒否した場合に罰則を与える法律を作る準備をしている。これが法制化された場合、個人の自由を過度に侵害する恐れがあると懸念されている。

厚生労働省は、新型コロナウイルスの検査で陽性の結果が出たのに入院を拒否したり接触者をたどる努力に協力することを拒否したりした人に対して重い罰金や懲役を科すことができるよう、感染症に関する法律を変更する案について審議するため、1月15日に会議を開いた。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み