1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.2.5

Activists call for Japan’s participation in UN treaty banning nuclear weapons核兵器禁止条約、52ヵ国・地域で発効

このページを印刷する

活動家たちは1月23日、日本に核兵器を禁止する国連条約への参加を促し、世界的な軍縮運動の後押しになるとして52の国と地域が批准する協定の発効を祝った。

「次のステップは、日本政府を条約に参加させることだ」と核兵器廃絶国際キャンペーンのベアトリス・フィン事務局長は、日本の非政府組織ピースボートが主催したオンラインイベントで語った。

しかし条約の発効は、唯一の被爆国である日本や核兵器保有国が不在であることによってその価値を損なわれた。

イベントの参加者はまた、長年にわたり核軍縮運動を続けてきた多くの被爆者に祝福の言葉を贈った。

「条約は何よりもまず被爆者への贈り物だ」と国連事務次長・軍縮担当上級代表の中満泉氏はビデオメッセージで述べた。「彼らの決意の証だ」。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み