1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.2.5

Tsunami-hit school to reopen as memorial大川小学校、震災遺構として4月に開館

このページを印刷する

宮城県にある、80人以上の児童と教員が2011年の津波で命を失った公立小学校の校舎が、震災で影響を受けた人々の遺構として4月に開館する予定となっている。
海岸から約4キロの場所に位置する大川小学校には、2011年3月11日にこの一帯を襲った災害を記憶にとどめておくための展示が設けられ、訪れた人々が犠牲者に祈りを捧げる場所も設けられる。
石巻市議会は2016年3月にこの小学校を保存することを決めた。

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み