1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.3.5

Seiko Hashimoto quits Olympic minister role to lead Tokyo Organising Committee橋本聖子氏、組織委員会の新会長に就任

このページを印刷する

橋本聖子氏が2月18日に東京オリンピック・パラリンピック担当大相を退任した後、組織委員会の新会長に就任した。五輪の開幕が予定されているわずか5ヵ月前に性差別発言をきっかけに辞任した森喜朗氏の後任となった。

橋下氏の退任で空席となった五輪担当相には、自民党の丸川珠代参議院議員が就任した。丸川氏の五輪担当相就任は2度目だ。大臣は公益法人の役職兼務を禁じられているため、橋本氏は大臣を辞任した。

「私は選手としても大臣としても組織委員会を支えてきたし支えられてきた。これからは組織委員会の会長という立場でサポートを続けていく」と、橋下氏は2月18日の理事会で述べた。

五輪に7度出場している橋本氏は、1992年のフランス・アルベールビル冬季五輪大会のスピードスケートで銅メダルを獲得した。

英文記事を見る

Black Friday 2021

4日間だけの特別価格をお見逃しなく!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み