1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.6.4

IOC vice president says Olympics can be held even if Tokyo is under a state of emergencyIOC 副会長、「緊急事態宣言下でも五輪開催可能」

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染拡大により東京オリンピック・パラリンピックの安全な進行が懸念されるなか、国際オリンピック委員会(IOC)の幹部が5月21日、緊急事態宣言下でも東京大会は今年開催できると発言した。

IOC 副会長のジョン・コーツ氏はオンラインの記者会見で、緊急事態宣言下でも東京大会を開催できるかという質問に対し、「答えは、もちろんイエスだ」と答えた。

コーツ氏はその理由として、世界保健機関(WHO)からのウイルス対策のアドバイスや、日本が最近、テスト大会を「成功させた」ことを挙げた。

大会の準備を統括するIOC調整委員会のコーツ委員長は、「8年近い努力と計画を経て、ゴールはもうすぐそこまで来ている」と語った。「今後も日本のパートナーと協力しながら、皆さんに安全で安心な大会をお届けするために全力を尽くす」。

日本の主催者と同委員会は、7月23日のオリンピック開幕を前に11回目となる最後の会合を開いた。

英文記事を見る

Global Education Special 2021

進化するグローバル教育を取り上げたスペシャル企画。安河内哲也氏スペシャルインタビューの他、最新の大学や留学プログラムの活動などを特集。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み