1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.7.2

Myanmar goalkeeper who gave protest salute chooses to stay in Japanサッカーのミャンマー代表選手、帰国断念

このページを印刷する

日本で開催されたサッカー・ワールドカップ予選の試合で、3本指を立てた敬礼で自国の軍事クーデターを抗議したミャンマー代表チームのゴールキーパーが6月17日、帰国しないことを選択し、難民申請をすると述べた。

ピエ・リヤン・アウン選手(27)は大阪の関西空港で報道陣に対し、帰国すれば「命の危険がある」ため、日本に留まることを決めたと語った。

5月28日の試合で交代出場した同選手は、6月16日の飛行機でチームメートと共に帰国する予定だったが、空港で入管職員に対し日本にとどまりたいと伝えた。

加藤勝信官房長官は記者団に対し、「本人の意向を伺いながら適切に対応を図りたい」と述べた。

ピエ・リヤン・アウン選手は千葉市で開催された日本対ミャンマー戦でミャンマーの国歌が流れる中、右手の3本の指を掲げ、そこには英語で「WE NEED JUSTICE(私たちには正義が必要)」と書かれていた。

英文記事を見る

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

70th 記念特設サイト スペシャル

iPad、Nintendo Switchが貰えるコンテストに参加しよう!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み