1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.8.20

Japan confirms first case of lambda infection国内で初めて、「ラムダ株」確認

このページを印刷する

厚生労働省は8月6日、ペルーで初めて検出された新型コロナウイルスの変異株「ラムダ株」の国内初の感染例を報告した。

同省によると、この変異株は東京都の羽田空港に7月20日に到着し、ペルーに渡航していた女性から検出されたという。 

国立感染症研究所によると、ラムダ株は感染力がより強く、ワクチンへの抵抗力がより強いかもしれないという。

日本で確認された新型コロナウイルスの感染件数の累計は8月6日に100万件を超えた。

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み