1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.1.14

Suspect in fatal arson incident at an Osaka mental health clinic dies大阪ビル放火事件の容疑者が死亡

このページを印刷する

12月中旬に大阪の心療内科・精神科クリニックで発生した致命的な火災の容疑者が12月30日に死亡したと、警察が発表した。

殺人と放火の疑いがある谷本盛雄容疑者(61)は、25人が死亡した12月17日の火災による一酸化炭素中毒で重体になっていた。

警察によると、犠牲者25人全員の身元が確認され、その中にはクリニック院長の西沢弘太郎さん(49)も含まれている。

警察は書類送検に向けて捜査を続ける。しかし容疑者の取り調べができなくなったため、捜査が長引く可能性がある。

谷本容疑者はこのクリニックの患者だった。知人らは、彼は離婚や家族の死を経験して孤独な生活を送り、自殺願望があったのではないかと話している。

捜査関係者によると、同容疑者は11月下旬に約10リットルのガソリンを購入、2019年の「京都アニメーション」放火殺人事件(36人が死亡)を模倣しようとした可能性があることが判明した。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み