1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.3.25

Japan to mull new guard unit for nuclear plants岸田首相、原発を守る専従の警備隊を検討

このページを印刷する

岸田文雄首相は3月14日、政府は、国内の原子力発電所の警備を担当する新たな警察部隊の創設を検討すると述べた。

岸田首相の発言は、ウクライナにあるザポリージャ原子力発電所への3月初めのロシアによる攻撃を受けてのものだ。この攻撃でロシア軍は、発電所の原子炉の方向へ重火器で攻撃した。

岸田首相は、自衛隊を活用するのではなく、提案された警察の特殊部隊の拡大を通じて、原子力発電所の安全性を強化することを討議したいと示した。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み