1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.6.3

Quad announces maritime initiative to track illegal fishing activityクアッド首脳会合、4ヵ国の連携確認

このページを印刷する

日本、米国、オーストラリア、インドの「クアッド」4ヵ国の首脳は5月24日、この地域での違法漁業の追跡やその他の活動を監視するための海洋構想という、「自由で開かれたインド太平洋」を守る新たな取り組みを発表した。

2回目となるクアッドの直接会合は、東京で開かれた。ロシアによるウクライナでの戦争が、中国の主張が強まるインド太平洋で同様の事態を起こさないための警告とみなされている中でのことだ。

岸田文雄首相は会議の冒頭で、「ロシアによるウクライナ侵略は、国連憲章でもうたわれている諸原則への真っ向からの挑戦」であると述べた。

「インド太平洋で同じようなことを起こしてはいけない…われわれが一堂に会して4ヵ国の連帯と『自由で開かれたインド太平洋』という共通のビジョンへの強固なコミットメント(関与)を(国際社会に)示す意義は極めて大きい」と岸田首相は述べた。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み